個人情報保護方針

ニュアンスの個人情報保護方針

ニュアンスの個人情報保護に関するステートメント

この個人情報保護に関するステートメント (以下「ステートメント」とする) は、ニュアンスが利用者とやり取りし、当社の製品とサービスを提供し、また当社のビジネス活動を行うにあたり、収集する個人データ、その使用方法、それを共有するときについて記述しています。

当ステートメントは、ニュアンス・コミュニケーションズ、および、当ステートメントで「ニュアンス」と呼ぶ関連会社と世界各地に広がる 100% 子会社に適用されます。ニュアンス製品と呼ぶ場合は、すべてのニュアンス製品およびサービスを指します。

適用されるデータプライバシー法に則り、個人データの収集および使用に関するニュアンスの関連会社または子会社の責任は、ユーザーが契約または関与する関連会社または子会社、あるいは、ユーザーの居住国に拠点を置く関連会社または子会社が負います。 責任を負うべきニュアンスの関連会社の身元の確認をご希望される場合は、privacy@nuance.com にご連絡ください。

収集する個人データの種類

ニュアンスは、当社の製品を納品するとき、マーケティングを行うとき、またビジネス運用を実行するときに個人データを収集します。 当社が収集する個人データは、そのデータが (i) www.nuance.com および shop.nuance.com、および各支店が運営するその他のサイト (「サイト」) を含む当社ウェブサイトやアプリケーションを通して収集されるか、(ii) 当社ソフトウェア、サポートサービス、音声認識テクノロジー、医療情報製品(「製品」)を含む(ただし必ずしもこれらに限定されない)当社製品やサービスを通して収集されるかにより異なります。

当社は次の状況にて直接的に個人データを収集する場合があります。

  • 利用者が、ニュアンスのソフトウェアを購入、ダウンロード、もしくは登録する時、またはソフトウェアサポートサービスを利用する時に、当社は利用者の氏名、メールアドレス、住所、電話番号、ならびに財務/支払いの詳細といった連絡先情報を、利用者が購入、ダウンロード、もしくは登録するニュアンスの製品に関する情報とともに収集する場合があります。
  • 利用者が、Web フォームを介してニュアンスの製品に関心を示す、プロモーションに参加する、またはニュアンスその他のマーケティングイベントに参加するなど、マーケティング目的でニュアンスに関与する場合、連絡先詳細 (氏名、メールアドレス、電話番号、組織名、役職名を含む) と利用者が関心を示すニュアンスの製品など、利用者が当社に送信する情報を収集します。
  • 利用者が当社の求人に応募すると、当社は氏名、メールアドレス、電話番号、職歴、学歴など、応募書類に開示された個人データを収集します。
  • また、当社サイトの利用によるその他の電子データを自動的に収集する場合があります。 このデータは、利用者の IP アドレス、日時スタンプ、当社サイトとのやり取りに関するデータ、および当社による Cookies ならびに同類のトラッキングツールの使用から収集されるデータが含まれます。

当社製品を介して、次の状況にて直接的に個人データを収集する場合があります。

  • 利用者がニュアンスの音声認識技術を利用する時に、ニュアンスの自社製品を使用する場合、あるいはニュアンスの音声認識技術を採用するサードパーティ製品を使用する場合に関わらず、当社は利用者の音声および製品に向かって話す言葉を取得します。
  • 利用者が、PowerShare など、ニュアンス医療情報共有製品を使用する場合、当社は利用者が送信する個人データおよびヘルスケア画像を収集します。
  • 利用者が Swype を使用し、利用者の使用データを当社が収集することを許可する場合、当社はソフトウェアに関する情報、および設定の変更、デバイスのロケーション、言語選択、文字トレースパス、カスタムワード、タップもしくはスワイプした合計文字数、テキスト入力の速度、また類似するデータを含め、利用者の製品使用情報を収集します。
  • また、当社製品の使用に由来するその他の電子データを収集する場合があります。 このデータは、利用者の IP アドレス、使用状況データ、利用者の登録、インストール、ならびにニュアンスソフトウェア製品の使用を示すデータを含む場合があります。 IP アドレスならびに一意のデバイス識別子を除き、当社は概ねこのようなデータを、集合的で個人を特定できないことを原則として収集します。

当社は、特に次の場合に、特定の状況にて間接的に個人データを収集する場合があります。

  • 当社は医療用音声認識、医療用画像処理、トランスクリプション、ならびに臨床ドキュメント製品を、病院ならびに医療提供者に提供します。 これらの製品を実行するために、当社は患者データを当社のヘルスケア顧客から直接的に、ならびに、個々の医師、画像処理や研究サービスの提供者、および電子保健記録サービスプロバイダーから収集する場合があります。 このような患者データには、氏名、住所、生年月日、診療記録番号、診断、画像、診療情報が含まれる場合があります。 医療情報の収集ならびに使用に関する承諾が求められる場合は、ニュアンスは当社が患者と直接的にやりとりを行う場合に承諾を得ます。 しかし当社がサードパーティに代わって個人データを処理しており、サードパーティが患者と直接やり取りをしている場合は、承諾を得る責任はサードパーティにあります。
  • 当社は、法人顧客に音声認識、テキスト入力、およびコミュニケーション製品を提供し、音声録音、テキスト、氏名、あるいは電話番号を含め、そのような製品で処理される個人データを収集する場合があります。
  • 当社は、当社の再販業者および代理店、公共の情報源、第三者のメーリングリストから、氏名、メールアドレス、電話番号、組織名、役職名など、マーケティング用の連絡先情報を取得します。
  • 当社は、求人の応募として、ならびにニュアンスとの再販契約や代理店契約を確立するための申し込みに関する身元調査や身元照会を行う第三者から、法により承諾が義務づけられている場合は利用者の承諾を得ることを条件として、職歴や学歴を含む個人データを収集します。

Cookies

ニュアンスおよびそのパートナーは、当社の Cookie に関するステートメントに記述された通り、Cookie および類似のトラッキングツールを、利用者と他のユーザーを区別するために使用します。

個人データの使用について

一般的なビジネス活動
当社は、ニュアンス製品のマーケティング、販売、サービス提供のために、法により義務づけられる場合は利用者の承諾を得ることを条件として、連絡先情報を使用します。 ニュアンスからのマーケティングメッセージや販促用品の受領者は、いつでも不利益を被ることなく、今後の受け取りを停止することができます。

当社は、利用者がニュアンスの製品またはサービスを購入する場合に、利用者の財務または支払い情報を使用、また顧客関係をサポート、確立、実施するために利用者の連絡先詳細情報を使用します。 たとえば、利用者のデータは、利用者とのサービス利用契約の履行のため必要になります (たとえば、購入取引、注文のフルフィルメント、注文確認の遂行、製品およびサービスに関する情報請求に対する返答、購入した製品およびサービスの設備対応などが含まれます)。 当社が必要とする個人データを利用者が提供しない場合、利用者のお取引を完了できないことがあります。

当社は、採用、身元調査、人材管理を代行するベンダーと、求人応募書類の個人データを共有する場合があります。

当社は、契約を締結する前段階において、適用対象の法的義務を遵守するため、申し込みのあった再販業者、共同開発パートナー、および代理店に所属する個人の個人データを、当社が対象となる法的義務を順守するために必要な場合に、身元照会ならびに身元確認を実行するために使用します。

当社製品内で処理されるデータ
当社は、音声認識製品内の音声データ、医療データ製品内の医療データ、通信製品内で処理される個人データ、および当社が収集する製品使用データに含まれるいずれの個人データなど、当社製品内で処理される個人データを、ニュアンスの顧客に販売された製品の納品のため、また製品の調整、維持、拡張、開発における当社の正当な利害とビジネス目的のために使用します。 ニュアンスが受け取る音声記録のわずかな割合は、個人データを含む可能性がありますが、ニュアンスの製品メンテナンスおよび改善努力の目的で、人間のレビューアーによってレビューされ、文字起こしされます。 当社は「製品個人データ」と称されるこのデータをマーケティング目的に決して使用せず、またサードバーティ自身の目的のためにサードパーティに利用者のデータを決して販売または転送いたしません。

当社は、当社サイトおよび製品の使用から収集された集合的で個人を特定できない電子形式のデータを、当社サイトおよび製品を運営、分析、改善、また開発するために使用します。 この情報は、特定の個人に関する決定事項を通知するためには使用されません。むしろ、当社が一貫して当社製品を提供できるように、当社サイトおよび製品とユーザーのやりとりの分類の違いに関して理解するために処理されます。

個人データを共有する機会について

当社は利用者の個人情報を販売いたしません。

  • ニュアンスは利用者の個人情報を販売いたしません。 しかしながら、特定の個人情報をビジネスの目的で共有する場合があります。 当社が利用者の個人データを関連会社、共同開発パートナー、あるいは当社を代行するベンダーに共有する場合 (製品個人データも含む)、個人情報保護に関する当ステートメントに記述されている原則に従い、第三者に個人データの使用および保護を求める拘束力のある合意に基づいてそれを行います。 当該の第三者は、これらのサービスを当社に提供するために必要とされる利用者の個人データのみを使用することを認められます。

当社は次の状況にて個人データを共有する場合があります。

  • 特定のビジネス目的、サイトのサポート、あるいは製品の納品のために、当社の関連会社および子会社、またニュアンスのサービスを代行するベンダーと共有。
  • 当社がその指示に基づいてデータ処理を代行している顧客と、製品個人データを共有。
  • 特定の目的のために利用者の個人データの使用の承諾を当社が得るとき。

当社は、当社の関連会社、共同開発パートナー、子会社、再販業者、サプライヤー、下請け契約会社、代理店、また当社ならびにこれらの事業体を代行するベンダーに、当社の顧客へのサービスを提供するため、また利用者と契約を結ぶいずれの契約を履行するために個人データを共有します (たとえば、当社の見込みクライアントの管理をサポートする再販業者、当社の製品およびサービスに関連してトランスクリプションを指揮するベンダーなどが含まれます)。

また当社は、関連会社、共同開発パートナー、および当社の業務を代行するベンダーに、集合的、匿名、もしくは個人を特定できない電子データを共有する場合があります。

当社は、サイトの使用状況に由来する個人データ (製品個人データを除く) を、個人情報保護に関する当ステートメントの Cookies の項を条件として、当社サイトの改善に有用なアナリティクスや検索エンジンプロバイダーと共有する場合があります。 当サイトは、Google アナリティクスを使用する場合があります。 Google が、Google アナリティクスを実行する際にデータを収集して処理する方法は、こちらに記載されています。www.google.com/policies/privacy/partners/

当社は、採用、身元調査、人材管理を代行するベンダーと、求人応募書類の個人データを共有する場合があります。

当社はまた、法律および法的手続きに従って、政府機関による調査および国の諸機関による合法的な請求 (国家安全保障の確保、あるいは法執行機関の要求事項を含む) に対応するため、ニュアンスもしくはその顧客の生命、財産、安全性を保護するために個人データを共有する場合があります。 ニュアンスが全部ないし一部のビジネスの合併、買収、あるいは資産売却を締結する場合は、ニュアンスが保有する個人データは買い手または後継事業体に譲渡される場合があります。

利用者の個人データのコントロール

利用者はいつでも設定を変更してマーケティングコミュニケーションを停止することができます。privacy@nuance.com までご連絡いただくか、該当するコミュニケーションのオプトアウト手順に従ってください。 利用者がオプトアウトすると、当社は当該利用者のメールアドレスを保持し、今後マーケティングコミュニケーションが送信されないようにします。

ニュアンスに求人応募書類を提出した場合、または、申し込みのあった再販業者やディストリビューターの調査目的でニュアンスによって個人データが収集された場合は、privacy@nuance.com 宛に当該データの削除を請求することができます。 当社はそのような請求に対し、適正な期限内に返答します。

利用者が利用者の製品個人データにアクセス、修正、削除請求を希望する場合は、privacy@nuance.com までご連絡ください。ニュアンスは通常、当社のヘルスケア、企業、法人の顧客に代わって製品個人データを処理します。 当社にご連絡いただく場合、当社が個人データ処理を代行している顧客へ照会内容を移管することがあります。 当社は利用者の請求に応じて、妥当な期間内に製品個人データを削除するための相応の努力を払います。 ニュアンスは、製品個人データへのアクセスやデータの抽出、または削除の請求を拒否することが適用法により認められている場合は、そのような措置を取る場合があります。

利用者によるデータ管理を可能にする自身のユーザーアカウントを使用して製品個人データをニュアンスに提供した場合は、アカウントにログインし、ヘルプシステムのガイドラインに従うことによって、ユーザーが提供したデータを削除することができます。

データ処理の場所と国境を越えたデータ転送

ニュアンスは複数の国で事業を展開しています。 当社は、国境を越えて個人データを転送し、また、元来データを収集したロケーション以外の管轄地で個人データを処理する場合があります。

当社は、他のニュアンスの関連会社、またはアメリカ合衆国、インド、フィリピン、または欧州経済領域外もしくは利用者の居住国以外の国々を拠点とする当社の業務代行としてサポート機能を実行するその他の企業 (各々上記に記述された通り)に、当社が収集した個人データを転送する場合があります。そのような個人データは該当する国にて合法的に保管および/または処理されます。

利用者の個人データが利用者の居住国で処理される場合も、それ以外の国で処理される場合も、当該データが個人情報保護に関するステートメント、適用されるデータ保護法、法的に認められた適切なデータ転送メカニズムの下で、当社に求められる適切な安全措置の対象となるよう対策を講じます。 利用者の居住国以外の国へ転送された個人データは、その国の法律に従って、裁判所や法執行機関、その他の政府機関によって合法的にアクセスされる対象になりえます。

EU と米国間のプライバシーシールドならびにスイスと米国間のプライバシーシールド

ニュアンスとその米国の子会社は、欧州連合、イギリス、ならびにスイスからアメリカ合衆国へ転送されるデータの収集、使用、保存に関する EU と米国間のプライバシーシールドの枠組みならびにスイスと米国間のプライバシーシールドの枠組みに参加し、順守することを証明しています。 各プライバシーシールドの枠組みとその適用原則に則り、欧州連合 (EU) 加盟国、イギリス、およびスイスから受信するすべての個人データを適用対象とできるよう努力しています。 プライバシーシールドの枠組みに関する詳細、また当社の証明書を表示するには、アメリカ合衆国商務省のプライバシーシールド一覧をご覧ください。

ニュアンスとその米国の子会社は、各プライバシーシールドの枠組みの下で受信する個人データの処理方法、またその後の当社ならびに当該子会社の業務を代行するサードパーティへの転送に関して責任を負います。 ニュアンスならびにその米国の子会社は、第三者への転送の責任規定を含め、EU、イギリスならびにスイスから受信する個人データの第三者への転送に対するプライバシーシールド原則を遵守します。

プライバシーシールドの枠組みに準じて受信あるいは転送される個人データに関して、ニュアンスとその米国の子会社はアメリカ合衆国連邦取引委員会の法の執行力の対象になります。 ある特定の状況下にて、当社は、国家安全保障あるいは法執行機関の要求事項を含め、国家の諸機関による合法な請求に応じて個人データの開示を求められる場合があります。

満足のいく対応がされていない、あるいは個人情報保護もしくはデータ使用に関して未解決の問題がある場合は、こちらのリンクから (https://feedback-form.truste.com/watchdog/request) 当社の米国拠点の当社の第三者紛争解決プロバイダーにご連絡ください (無料)。

特定の条件下においては、プライバシーシールドウェブサイトに詳しく説明されているとおり、その他の紛争解決手続を使い果たした場合、利用者は拘束力のある仲裁を行使する権利を有します。

EU と米国間のプライバシーシールドフレームワークならびにスイスと米国間のプライバシーシールドフレームワークを順守する「米国の子会社」とは、次の企業を指します。QuadraMed Quantim Corporation、J.A. Thomas & Associates, Inc.、 Nuance Enterprise Solutions & Services Corporation、Nuance Healthcare Diagnostic Solutions, Inc.、 Physician Technology Partners, LLC、Nuance Transcription Services, Inc.。

ストレージとセキュリティ

当社は個人情報の転送中およびその受信後において、一般に認められた基準に従い、当社に提供された個人情報を保護します。 当社に提供される情報は、当社の安全なサーバーに保存されます。 支払い手続きは現行の PCI DSS 基準を使用して暗号化されます。 ニュアンスがパスワードを発行した場合、利用者の責任においてパスワードを管理し、第三者に漏らさないようにしてください。 個人データのセキュリティについてご質問がある場合は、privacy@nuance.com までお問い合わせください。

当社は、顧客、従業員、従業員候補者に製品を提供するために必要な範囲において個人データを保持します。 一般的には、アクティブカスタマーまたは当社サイトやサービスのユーザーである限り個人データを保持し、それ以降は 3 年間または当社のビジネス活動や適用法によって必要とされる期間保持します。 当社のサービス提供先のため、詐欺防止のため、技術的な問題の特定または訴訟の解決のために、データ管理者との契約条件下において必要とされる場合、より長期間にわたり個人データを保持する場合があります。 PowerShare に追加された画像は、45 日後に自動的に削除されます。 子どものデータは、当社の顧客のために処理を行った後、速やかに削除されます。

当社は、調査目的および当社製品のさらなる開発のために、より長期間にわたり、個人を特定できない集計情報を保持する場合があります。 これらの目的のために保持または使用される集計情報から個人を識別することはできません。 マーケティングコミュニケーションの受け取り停止依頼を受けた記録は当社により保持され、ご希望通り、マーケティングコミュニケーションがそれ以上送信されることはありません。

子ども

ニュアンスの顧客が、顧客製品にニュアンスの音声認識製品テクノロジーを搭載すると、ニュアンスは、音声認識機能を当該ユーザーに提供するため、製品ユーザーから音声データを受信する場合があります。 ニュアンスの音声テクノロジーはこのような仕組みで機能するため、 ユーザーが 13 歳未満の場合、ニュアンスは 13 歳未満の子どもから個人データを受信することになります。 そのような個人データの収集に対しては、当該のニュアンスの顧客の責任にて、児童オンラインプライバシー保護法や関連するデータ保護法などの適用法において義務づけられるすべての同意を得てください。

前項で述べた場合を除き、ニュアンスは 13 歳未満の子どもと知りながらその個人データを収集することはありません。 ニュアンスは、主に子どもを対象としたウェブサイトおよびオンラインサービスに対してホスティングサービスを提供しないという方針を採用しました。 13 歳未満の子どもがニュアンスに個人データを提供することはできません。 13 歳未満の子どもがニュアンスに個人データを提供したことにお気付きの場合は、privacy@nuance.com までご連絡いただければ、即座に該当するデータを当社が削除します。

利用者の権利

利用者は特定の状況において適用法で認められた次の権利を有します。

  • 当社が保有する利用者に関する個人データ詳細へのアクセスを無料で求める権利。
  • 当社が保有する利用者の個人データの修正、制限、消去を求める権利。
  • 利用者のデータ処理に異議を唱える権利。
  • 利用者が提供した個人データを第三者に転送することを求める権利。

ニュアンスは、第三者のマーケティングを目的として第三者に利用者の個人データを販売、転送することは決してありません。 また、利用者はいつでも不利益を被ることなく、ニュアンスからのマーケティングメッセージ等の停止を求めることができます。

ニュアンスは第三者と提携して、当社ウェブサイトに広告を表示し、または、その他のサイトにおける当社の広告を管理します。 第三者パートナーは、利用者の閲覧活動と関心事に基づく広告を利用者に提供するために、Cookie および類似のトラッキングツールを使用する場合があります。 関心事に基づく広告提供の停止を希望する場合は、 ここをクリックしてください [欧州連合にお住まいの場合はここをクリックしてください]。 一般的な広告は引き続き表示されることにご留意ください。

利用者はいつでも上記の権利を行使し、

個人情報保護請求 Web フォームにて、書面による苦情を申し立てることができます。 また、privacy@nuance.com にて、あるいは次の住所に書面 (世界共通) にてご連絡いただけます。

Data Protection Officer または Chief Privacy Officer
Nuance Communications, Inc.
1 Wayside Road
Burlington MA 01803
USA

+1-866-384-4277 (Issue Type を “Privacy” としてください)

または、下記の当社 EU 窓口までお問い合わせください。

Data Protection Officer
Nuance Communications Ireland, Ltd
20 Merrion Road
Ballsbridge, Dublin 4
IRELAND

当社への請求や懸案事項に対して満足のいく解決がなされない場合は、地域のデータ保護機関に申し入れを行うことができます。

カリフォルニア州居住者の権利 (California Residents Rights)

カリフォルニア州在住の場合、California Code of Regulations (カリフォルニア州の行政規則集) に定義されている通り、California Consumer Privacy Act of 2018 (カリフォルニア州消費者プライバシー法、以下「CCPA」とする) の下の権利を有します。 以下、個人データの開示および利用者の権利の記述です。

当社がビジネス目的にて収集して開示する情報の種類

当社は、利用者がニュアンスから購入した製品およびサービスに関連して、CCPA に定義される次の種類の個人データを収集する場合があります。 加えて、過去 12 か月間に、次の種類の個人情報をビジネス目的で開示した場合があります。

  • 利用者の実名、住所、一意の個人識別子、オンライン識別子、インターネットプロトコルアドレス、メールアドレス、アカウント名、その他の類似する識別子などの識別子。
  • 電話番号、またクレジットカード番号といった支払い情報を含め、カリフォルニア州消費者記録条項にリストされる個人情報分類。
  • 利用者の性別や年齢など、カリフォルニア州あるいは連邦法の下で保護対象分類となっている特徴。
  • 購入、取得、あるいは検討したニュアンス製品あるいはサービスの記録など、商業的な情報。
  • セッションログなど、インターネットあるいはその他の電子ネットワークアクティビティ情報。
  • 地理的データ。
  • 音声録音、声紋、キーストローク、写真など、音声、電子、ビジュアル、あるいは類似した情報。
  • 職業上あるいは雇用に関連する情報。
  • 利用者の好み、特徴、行動、能力、適正を反映するプロフィールを作成するために、上記の情報のいずれかから得た推論。

カリフォルニア州法によると、個人情報には次のことは含まれません。

  • 政府の記録から公的に入手可能な情報。
  • 非特定化できる、あるいは集合的な顧客情報。

利用者の個人情報に関するその他の開示

  • 当ステートメントは、CCPA にて義務づけられる通り、利用者の個人情報に関する追加的な開示を提供します。 当社が収集する個人データのソース、当社が使用する個人データのビジネスあるいは商業的な目的、また当社が個人データを共有するサードパーティの分類に関する詳細は次の項をご参照ください。

利用者の権利と選択

上記に加えて、CCPA は利用者の個人情報に関して特定の権利を提供します。 この項では利用者の CCPA の権利を記述し、またそのような権利を行使する方法を説明します。

特定の情報へのアクセスおよびデータポータビリティの権利

利用者は、利用者の個人情報の過去 12 か月におよぶ収集および使用に関して、当社が特定の情報を開示することを請求する権利を有します。 当社は利用者の検証可能な消費者請求を受け取り、それを検証した後、次の項目を利用者に開示します。

  • 当社が利用者について収集した個人情報の種類。
  • 当社が利用者について収集した個人情報のソースの種類。
  • その個人情報の収集あるいは販売についての、当社のビジネス的あるいは商業的な目的。
  • 当社がその個人情報を共有する第三者の種類。
  • 当社が利用者について収集した個人情報のある特定の部分 (データポータビリティ請求とも称する)。
  • 当社がビジネス目的で利用者の個人情報を販売あるいは開示した場合、二種類のリストにて次のことを開示します。
  • 受信者が購入した各分類で、個人情報分類を特定するセールス。
  • 受信者が獲得した各分類で、個人情報分類を特定するビジネス目的による開示。

当社は、B2B 個人情報にはこのようなアクセスおよびデータポータビリティ権を提供しません。

削除請求権

利用者は、当社が利用者から収集して保有していた利用者の個人情報を削除請求する権利を、特定の例外の対象として有します。 当社が利用者の検証可能な消費者請求を受け取り、それを検証した後、例外が適用されない限り、利用者の個人情報を当社の記録から削除 (および当社のサービスプロバイダーに削除するよう指示) します。

保管している情報が次の状況で当社あるいは当社のサービスプロバイダーに必要な場合は、削除請求を拒否する場合があります。

  • 当社が収集した個人情報のトランザクションを完了、利用者が求める良好なサービスを提供、当社と利用者との継続的なビジネス関係上で理にかなって予測される行動を取る、保証書の契約の遂行もしくは連邦法に従って行われる製品リコール、またはそれ以外の利用者との契約を実行するため。
  • セキュリティインシデントを発見、また悪意のある、虚偽、不正あるいは不法な行為を防止、またはそのような行為に対する責任を遂行するため。
  • 意図している既存の機能に障害を生じさせるエラーを特定して修正するため製品をデバッグする場合。
  • 言論の自由を行使、別の顧客がその言論の自由の権利を行使する権利を保証、あるいは法律により与えられた別の権利を行使するため。
  • カリフォルニア州電子コミュニケーション個人保護法に準拠するため (Cal. Penal Code § 1546 et. seq.)。
  • すべての他の適用可能な倫理観およびプライバシー法を順守する、一般あるいは査読を受けた科学的、歴史的、もしくは統計的な公益のための研究に携わるため (情報の削除が不可能とされる可能性もしくは研究の実現に著しく障害を及ぼすとき。また利用者が十分な情報を伝えられた上で以前に合意していた場合)。
  • 当社と利用者の関係性に基づいて、顧客期待に合理的に調整された社内に限定される使用を可能にするため。
  • 法的義務に準ずるため。
  • 利用者が提供した内容と互換性がある情報を、その他の社内かつ合法の使用に用いるため。

当社は、B2B 個人情報にはこのような削除権限を提供しません。

無差別

利用者のいかなる CCPA 権限の行使に対しても、当社は差別いたしません。 CCPA にて許可されていない限り、当社は次のことを行いません。

  • 利用者への商品またはサービスの提供を拒否する。
  • 割引もしくはその他の特典を付与する場合、あるいは罰金を科す場合を含め、商品またはサービスに対し異なる価格や料金を利用者に請求する。
  • 異なるレベルや品質の商品またはサービスを利用者に提供する。
  • 利用者が商品またはサービスに対し異なる価格や料金、または異なるレベルや品質の商品やサービスを受ける場合があると示唆する。

ただし当社は、CCPA により許可されている場合において、結果として異なる価格、料金、もしくは品質レベルになり得る一定の報奨金を提供する場合があります。 当社が提供する CCPA 許可済みのいずれの報奨金も、利用者の個人情報の価値に適度に関係があり、プログラムの重要な側面が記述された書面による契約の一部を成します。 報奨金プログラムへの参加には、利用者の事前のオプトインの同意が求められ、利用者はこれをいつでも撤回できます。

利用者の権利の行使

利用者は、12 か月間に 2 度、アクセスまたはデータポータビリティに関して検証可能な消費者請求を行えます。 検証可能な消費者請求は次のことを含まなければなりません。

  • 当該請求者が当社が個人情報を収集した人物、もしくは請求する権限を与えられた代理人と同一人物であることを当社が合理的に確認できるに足る情報を提供する。
  • しかるべく当社が理解、評価、返答できるに足る詳細を合わせた請求の記述。

当社が当該請求者の身元あるいは請求を行う権限を確認できない場合、また当該請求者に関係する個人情報を確認できない場合は、当社は当該請求に返信あるいは個人情報を提供することはできません。

検証可能な消費者請求を行うために、当社のアカウントを作成する必要はありません。

当社は確認可能な消費者請求に提供される個人情報のみを使用して、当該請求者の身元あるいは請求を行う権限を確認します。

上記に列挙された権限の行使、あるいは苦情の申し立てには、いつでも次のフォームにて請求の内容を明記してご連絡ください。

個人情報保護請求 Web フォーム また、privacy@nuance.com にて、あるいは次の住所に書面 (世界共通) にてご連絡いただけます。

Data Protection Officer or Chief Privacy Officer
Nuance Communications, Inc.
1 Wayside Road
Burlington, MA 01803
USA

+1-866-384-4277 (Issue Type を “Privacy” としてください)

ニュアンスの従業員および臨時雇用者

個人情報保護に関する当ステートメントは、ニュアンスの社員および臨時社員の個人データ収集については網羅していません。これは、別に定められた、ニュアンス全社員に適用される HR プライバシーステートメントに述べられています。

個人情報保護に関する本ステートメントへの変更

ニュアンスのサイトに最新版を発行することにより、個人情報保護に関する本ステートメントを適宜更新する場合があります。 各最新版にはステートメントの最終更新日が記載されます。 個人情報保護に関する本ステートメントの最新版を定期的に確認し、ニュアンスによる個人データの使用について常に最新情報を把握していただくようお願いいたします。 ニュアンスによる個人データの使用および共有方法に重大な変更を行う場合は、当社サイトに通知を掲載し、変更案を電子メールにてお知らせします。 このような重大な変更は、改訂版の個人情報保護に関するステートメントが有効になった後に収集される個人データにのみに適用されます。

更新日: 2019 年 12 月 17 日