グローバルなコンプライアンスと倫理

お客様の信頼を得るためにコンプライアンスを徹底

人々がテクノロジーと、また互いに、繋がる方法を改革することは、人々がテクノロジーを信頼することから始まります。 それはニュアンスにとって、すべての適用可能な法律や規制を遵守するための明確な方針、手順、規約を確立することを意味します。

原則が規約が交わるところ

ニュアンスコンプライアンスプログラムは、信頼と整合性を基盤にしています。 当社が行うことすべて、各インサイト、インタラクション、イノベーションの中で、整合性をもって行動し、当社組織が効果的かつ倫理的にコンプライアンスを維持することを確認します。 コンプライアンスプログラムで確立していること:

  • 最高コンプライアンス責任者と最高個人情報保護責任者による監督。
  • 倫理規範と方針の概要を説明する行動規範。
  • 問題を極秘で報告するための Nuance Ntegrity ヘルプライン。
  • 自分たちの価値を強化するためのグローバルコンプライアンストレーニングプログラム。
  • コンプライアンスプログラムをモニタリング、また監査するための厳格な規約。
  • コンプライアンス問題を強化し、対応するための明確な手順。

当社にとって、コンプライアンスとは法律に従う以上のことです。整合性をもって行動して自らの価値を認めることを意味します。


Wendy Cassity
取締役副社長兼最高法務責任者

適切性への当社の指針

ニュアンスの事業活動規範と倫理規範は、従業員と経営幹部が正しい決定を行い、さまざまな状況下で適切な行動を取るために役立ちます。 それを共有していますので、当社の日々のインタラクションの指針をご覧いただけます。これには、互いの、お客様との、また競合他社、仕入先、株主、政府機関の規制当局、および一般のコミュニティとのインタラクションが含まれます。

業務上のルールを学ぶ

当社のオンラインによるグローバルコンプライアンストレーニングプログラムは、会社全体のルール、価値、行動に対する期待に関して従業員とパートナーを教育し、同時にオープンで実直なディスカッションを奨励しています。 トレーニング項目:

  • 行動規範
  • インサイダートレーニング
  • サイバーセキュリティ
  • 汚職防止
  • グローバルデータプライバシー
  • HIPAA の原則
  • Nuance Ntegrity ヘルプラインへのレポート
  • 独占禁止法と競争法
  • ヘルスケア不正行為防止

当社テクノロジーへの平等なアクセスを確実に

ニュアンスはユニバーサルなアクセシビリティにしっかりと取り組んでいます。また、当社製品のアクセシビリティを改善し、誰もが利用できる新しく、より良い技術を作ることに全力を尽くしています。 リハビリテーション法第 508 条と Web コンテンツアクセシビリティガイドラインに従って、当社のテクノロジーのアクセシビリティに取り組むために、継続的な製品レビューを実施しています。

極秘の問題を何でもレポート

Nuance Ntegrity ヘルプラインは、NAVEX Global がオフサイトで管理するセキュリティ上安全なサーバーを介して、顧客、従業員、仕入先、あるいは誰でも、問題や苦情を極秘でレポートできることを奨励しています。 このツールは、非倫理的、危険性がある、あるいは方針や法律に違反すると考えられる不正、誤用、その他の不適切な行為の疑いに対応するために役立ちます。 すべてコンプライアンスを守り、安全な職場を維持し、また当社の行動規範に設定された基準に対応しています。

極秘の報告を行う場合は、Nuance Ntegrity ヘルプラインのページ(新しいウィンドウを開く)、または (866) 384-4277 にご連絡ください。

本サイトで利用可能なすべての情報、コンテンツ、および資料は、一般的な情報目的でのみ提供されており、いかなる契約もしくは取引の明示的条件、または適用法の下でお客様に適用されうる権利もしくは義務も、修正する、またはこれに取って代わるものではなく、いかなる義務もしくは権利も発生させるものではなく、これら以外のいかなる方法によってもお客様またはニュアンスの責任および義務に影響するものではありません。 コンテンツは「現状有姿」で提供され、その内容が特定のサービス、法域、または場所に該当するかについていかなる表明も行いません。 アカウントに関する情報については、ニュアンスの規約およびニュアンスの個人情報保護方針をご参照ください。