すべてのチャネルに対する AI ベースの詐欺防止

すべてのチャネルに対する AI ベースの詐欺検知

実際の詐欺師を特定し、各攻撃の背後にブロックすることにより、ソースで詐欺を防止します。

セキュリティを強化しアクセシビリティを向上

ほとんどの詐欺防止戦略は、顧客体験や従業員のワークフローにわずらわしさを生じさせ、ローファイ信号、複雑なルール、反応解析に依存しています。

Nuance のインテリジェントな詐欺防止ソリューションは、詐欺師が不正を働くのを難しくしつつ、すべてのインタラクションの背後に潜んでいる人物にフォーカスすることで、合法的なお客様と従業員のユーザビリティを向上させます。

利点

より多くの詐欺を防止し、検知し、調査

すべてのお客様と従業員のインタラクションを保護しつつ、より多くの詐欺のパターンと攻撃ベクトルを発見します。

実際の業績

500を超える世界中の企業が、Nuance により、詐欺による損失を軽減し、詐欺防止チームをパワーアップし、犯罪者の告発を行っています。

90%

詐欺検知

92%

詐欺による損失の軽減

95%


詐欺検知の遅延を短縮

$20億

年間で防止される詐欺

ソリューション

インテリジェントなオムニチャネル詐欺防止

Nuance の AI リスクエンジンは高度な生体認証と非生体認証の詐欺検出ツールをレイヤー化して、認証を合理化している際にも詐欺を防止します。

デジタルチャネルでより多くの詐欺を防止

デジタルカスタマーインタラクションが増えていて、消費者はセキュリティがオンライン体験における最優先事項であると言っています。 しかし、ほとんどのデジタルユーザー認証と詐欺検知の方法は、ユーザーフローに避けられないわずらわしさがあり、保護するだけで体験が損なわれています。

Nuance では、妥協する必要はありません。 弊社のソリューションは、高度な生体認証のあるインテリジェントな詐欺検知ツールをレイヤー化して、モバイル、メッセージング、ウェブのユーザーをシームレスに認証しつつ、ボットやマルウェアなどのプロアクティブに詐欺師の活動を検知します。

詐欺の調査とレポーティング

クラスタリングやパターンの分析を利用して、調査の機能を拡張し、新しい詐欺師を発見します。 それから、逆方向検索を実行して、履歴データでそれらを発見し、複数のチャネルにまたがって統合されたビューで案件をビルドします。

Opus Research のすばやく変化している詐欺ワークフローの阻止方法のアナリストレポートのサムネイル
ナショナルウエストミンスターグループが詐欺の試行を防止のケーススタディ(事例)のサムネイル

関連製品

リソース

データシート
ホワイトペーパー
アナリストレポート

インテリジェントな詐欺防止のソリューションにより、追加で詐欺が発生するのを防止し、より多くの案件を処理できる方法をご覧ください。